私の釣自慢、というより思い出深い写真を自慢(やっぱり自慢じゃねーか)するためのページです。ちょっと重いですが、どうか付き合って下さい。
 今後は友知人の写真も提載したいと思います。(画像のJPEG化を進めております1997/01/25)

 宮古島で釣った15キロクラスのジャイアント・トレバリー。(和名:ロウニンアジ 沖縄地方ではガーラと言います。通称GT)初めてキャッチした10キロオーバーのGTでしたので、感動ものでした。コイツがきっかけでしばらく宮古通いが続きました。


 コイツは上の15キロクラスGTを釣った翌日に、ポッピングで釣れた10キロオーバーのサワラ?(ガイドのトラ坊曰く、オニカマスサワラと言うらしい。これがワフーというやつでしょうか?)。コイツがきっかけで、PEによるポッピングが宮古島で定着し、そして国内のアングラーに広まっていったと言っても過言ではありません。私がPEポッピングのパイオニアであると、自負しております。(石垣の鈴木さんもやられていたようですけどね(^^;)その後の遠征ではポッピングで相当いい思いをしました。


 コイツはオーストラリア領クリスマス島(キリバスではありません)へ95年に遠征したときのGTです。たしか15キロだと記憶しております。いいポイントに入ると、このクラスならそれこそ入れ食い!「もう笑いが止まりませんっ!!」て顔してるでしょ。(実はもうへろへろに疲れてる)
 とにかくこの島は、漁師もおらず、地元のアングラーもトローリングしかしないので、ノンプレッシャーで、ポッピングをするとほんとに素直にバイトしてきます。「これが本来のGTの出方なんだなぁ〜」と思いました。ちなみにガイドもこういう釣りかたは全く知らなかったようで、大変興奮していました。


 コイツも上と同じクリスマス島へ96年に遠征したときのGTです。サイズはそれほどでもありませんが、太っており、17キロです。


 宮古島で釣れたアカマスです。たぶん10キロくらいだと思います。全身が普通より黒ずんでおり、いかにも「老成魚」といった感じが印象的でした。

 コイツは霞ケ浦で取れた1トンオーバーです。(笑)
今はもうこのバスボートは手元にないのですが、昔は私バサーだったんです。ローカルトーナメントでは優勝したこともあるんですよぉ。


戻る