ANOTHER


その他、GT遠征で忘れちゃならないものを紹介します

スペアスプール

 ラインブレークや、ライントラブルなどにより、船の上でラインシステムを作ると、船酔いの原因となります。また、時間の無駄なので、あらかじめラインシステムを作っておいたスペアスプールを用意しておきます。最低でも2個くらいは欲しいですね。
 万全を期すならば、同じ型のリールと、もう一本ロッドが欲しいところです。このロッドはジギング用にセットしておいても良いでしょう。

スペアのルアー、ラインなど

 ルアーも消耗品と考えた方が良いでしょう。1日に何匹もヒットする場合もあり、ラインブレークでなくしたり、GTの歯でボロボロになって動きが悪くなります。
 PEはナイロンより長持ちするので毎日全部巻きかえる必要は有りませんが、ライントラブルなどおきたことも考え、念のため1スプール分くらいは持っていったほうが良いでしょう。だいたい5日位釣りをすると、1スプールくらいは巻き変える必要が有りました。また、ラインシステムだけは使用したものは毎日作り直します。

グローブ

 PEラインでフルキャストすると、ラインを引っかけておく指(通常は右手人差し指)に負担が掛ります。PEは細くて滑りが良いので、最悪指を切ったりします。指が頑丈な人は、平気かも知れませんが(そういう人もいて、とってもうらやましい(^^)、自信が無い人は投げ釣り用指サックか、ダイビンググローブ、皮軍手などを使いましょう。いずれも人差し指部にラインが引っかかるような縫い目の無い物を選びます。
 僕の場合は、甲の部分が布になっている皮軍手が丈夫で安いのでお気に入りです。

工具

 遠征中のリールメンテナンスのため、ドライバー、モンキーレンチなど持っていくと活躍することが多々あります。仲間と手分けして持っていくといいかも知れません。メンテナンスを考えるとPENNは構造が単純なので楽です。僕の場合、PENNなら最低でもラインローラー部だけは毎日、分解−清掃−注油(ボナンザ)しています。

偏向サングラス

 やっぱり有ったほうが良いでしょう(^^
 南の島はやたら日差しが強いので、あまり顔にフィットするタイプだと逆パンダになるので注意(^^;

日焼け止め

 若い人はいらないかも知れませんが、ボクのようないい歳になるとシミが出来ちゃうんですよね(^^;

筋肉痛の薬(^^;

 なんと言ってもバンテリンでしょう!
 栄養ドリンクもあるといいかもしれません(^^;